FC2ブログ

シャトー・レトゥール・セギュイ 2007 

基本的にテレワークですが、週2回ほどはお客様先です。
今日も渋谷方面に。

帰りに品川のクィーンズ伊勢丹でワインを物色。
シャトー・レトゥール・セギュイ 2007 を買ってきました。
20200708_022.jpg
2007年、ボルドーではあんまりいい年ではありませんが熟成感を味わいたい~ということで。


20200708_024.jpg

シャトー・レトゥール・セギュイ 2007 
Chateau Les Tour Seguy 2007

【産地】フランス/ボルドー
【格付】AOC BORDEAUX COTES DE BOURG
【使用品種】カベルネソーヴィニヨン、メルロ
【平均樹齢】?年
【外観】
 清澄度:澄んだ
 輝き:弱め
 色調:熟成感がある。オレンジがかったスミレ色、エッジがレンガ色
 濃淡:やや濃い
 粘性:中庸
 印象:熟成感がある、やわらかな香りがある
【香り】
 豊かさ:穏やかに感じられる
 特徴:ドライフラワー、土、なめした皮、干しイチジク
【味わい】
 アタック:軽め
 甘み:熟成による甘味が弱く感じる
 酸味:柔らかい酸味
 タンニン分:年数の割りに強めだがまろやか
 バランス:心地よい、キノコの出汁のような旨味
 アルコール度:中庸
 余韻:長く続く
 印象:軽く感じる
【総評】
 熟成感がある、ボルドーの2007なのであまりいいい年ではないが、熟成の美味しさを楽しむのにピッタリ、コスパ良し。最近はチリ産の果実味凝縮の早飲みワインばかりだったので改めて熟成の美味しさを再認識した。
 口に含むとまろやかなタンニンと柔らかな甘味が感じられ、フィニッシュはややドライでなめし皮の香りが鼻腔をくすぐる。
 サラミとパルミジャーノレッジャーノを合わせる。
 サラミの油分を綺麗に洗い流してくれる。その後にサラミとワインの旨味の洪水が押し寄せてくる。
 パルミジャーノレッジャーノも正解だったと思う。
 酸味の強いゴーダとかじゃない方がこのワインには合うと思う。 
 開けてから1時間ほどで甘味が強くなってきた。
 美味しい、あっという間にボトルが開いちゃいました。
 もっとゆっくり楽しむんだった~

20200708_025.jpg

スポンサーサイト



プロフィール

しんしん

Author:しんしん
こんにちは!しんしんです。
北海道札幌市の隣にある北広島市に住んでいます。家族は住んでいますが私は'16/10中旬から、東京に単身赴任中です。
厳しい冬と短い夏に負けずにバラを育てています。
バラが好きです。
ギターも好きです。
ワインも好きです(お酒はなんでも好きです)。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
カテゴリ
駅 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-