ピンク・グルース・アン・アーヒェン

ピンク・グルース・アン・アーヒェン
ピンク・グルース・アン・アーヒェン_2015092301


ピンク・グルース・アン・アーヒェン、舌をかみそうな名前です。
ちょっと前まではイレーヌワッツと言われていたようですが本当のイレーヌワッツは今は無いそうです。


ピンク・グルース・アン・アーヒェン_2015092302


構図が悪くてすみません。庭の模様替えで手がプラプラで鉢を動かせません (言い訳 笑)。


ピンク・グルース・アン・アーヒェン_2015092301


つぼみがついています。


ヴァンテロ
ヴァンテロ_2015092301


たくさんのつぼみがふくらんできました。


アン=ソフィー・ピック
アン=ソフィー・ピック_2015092301


この子もつぼみがふくらんできています。


アン=ソフィー・ピック_2015092302


とっても元気です。
よしよし。


エイプリル・イン・パリ
エイプリル・イン・パリ_2015092301


元気といえばこの子はあいかわらずとっても元気です。
でも写真は筋肉痛でブレブレ。


エイプリル・イン・パリ_2015092302


枝がびゅんびゅん出ています。


エイプリル・イン・パリ_2015092303


つぼみも元気です 笑。
スポンサーサイト

秋バラはいつ咲くのか?

ピンク・グルース・アン・アーヒェン
ピンク・グルース・アン・アーヒェン_2015093001


咲き始めもいいけど開いた時のふわっと感がまたいい。
花色のピンクも外に向かってグラデーションがかかっています。


ピンク・グルース・アン・アーヒェン_2015093002


まだまだつぼみがあります。

って、ウチの秋バラはいつ咲くんだ。

ということでちょっと考えてみました。

よく、秋バラに向けた剪定後40日くらいと言いますが、おそらくそれは関東地方のことでしょう。
(ネットで調べてみても剪定後○○日後ばっかりなんですよね)
南ならもっと早く咲くだろうし、ウチのような北海道ならもっとかかるはずです。
どのくらいの差があるのでしょうか?

じゃあ剪定から秋バラ開花までの期間はどうやればわかるのか、ということですが...

暖かい日が続けば早く咲いて寒い日が続けば遅く咲くのですから、1日1日の気温を足していってある決まった値になったときに咲くのではと予想してみます。
例えば決まった値が100だとしたら20℃だったら5日、10℃だったら10日といった具合です。

秋バラのための剪定は9月初から9月2週目までに行うとよく本に書いていますので、東京の昨年の9月1日から40日間(10月10日)の平均気温を足してみると912、9月10日から40日間だと861でした(各地の平均気温は気象庁のデータですぐわかります)。
だんだん涼しくなるのですから剪定が遅れるほど合計値は小さくなります。
きっと剪定した日から平均気温を累計していって860から910くらいになったときに咲くのでは?

この仮定で北海道に当てはめて9月1日に剪定したとすると9月29日時点でまだ538にしかなってません 泣。
これから平均気温が15℃とすると(880-538)÷15=22.8!!!
えっ秋バラ咲くの10月22日ごろ!東京より2週間も遅い!
逆に10月10日ころに秋バラを楽しみたかったら1~2週間早く(8月下旬に)剪定する必要があるということです。

まあ、正しいかどうかわかりませんが...笑。

実際は、日照時間(これも気象庁のデータですぐわかります)やバラの種類によっても差があるでしょうし、株も若さや鉢バラか地植えかによっても違うはずですので。
ただ、一番影響が大きい要因は気温だとは思うので、きちんとデータとって統計取ればある程度予想できるようになるような気がします。

ただ、データ収集が1年に1つしかできないので予想できるようになるのは何年後でしょうか...笑。
要りませんね 笑。

そろそろです!

水曜日から東京方面に出張(3泊4日)に行ってて今日帰ってきました。
東京方面は天気が良くて道民の私には暑いくらいでしたが、北海道は台風が来て大荒れだったようです。
東京で23℃の時、同時刻札幌が7℃だったのはびっくりです。
台風が来ることは事前に知っていたので鉢バラはすべてカーポートに避難していましたが、帰ってきて現物を確認するまでは心配でした(無事でした。よかった)。
早速、枯葉取りとカリ多めの液肥をあげました。久しぶりの再会を楽しみました(オーバー 笑)。
この台風で日照、気温ともにあまりよくなかったのでしょうし、そもそも北海道なのでとてもゆっくりですが、確実に少しずつ秋バラに近づいています。
がんばれ~。


ピンク・グルース・アン・アーヒェン
ピンク・グルース・アン・アーヒェン_2015101001


この子は本当に次々咲きます。
香りもいいし、花もちもいいし、ウチの優等生です。


ピンク・グルース・アン・アーヒェン_2015101002


他のつぼみもふくらんできています。よしよし。


ヴァンテロ
ヴァンテロ_2015101001


この子もウチの優等生です。香り、花もちともに抜群です。
ただ、ステムが長く細いので花はどうしてもうつむいて咲いちゃいます。


ヴァンテロ_2015101002


もう少し株が充実すると上を向いて咲くとも聞いているのでこれからが楽しみです。
あと、ピンク・グルース・アン・アーヒェンと違って雨に弱いです 泣。


ヴァンテロ_2015101003


出張前に切って一輪挿しした花です(写真を撮るのが下手ですが現物はもっと赤いです)。
たった一輪ですが、今でも周りをいい香りで満たしています。


エイプリル・イン・パリ
エイプリル・イン・パリ_2015101001


これまたウチの優等生「エイプリル・イン・パリ」がやっと開き始めました。
今でも照葉が美しく、うっとりします。


アン=ソフィー・ピック
アン=ソフィー・ピック_2015101001


待ちに待ちました 笑。もう少しです。


ロイヤルサンセット
ロイヤルサンセット_2015101001


高いところで咲きました。この子もフルーティないい香りなんですが、さすがに届きません 笑。
今は伸ばすにいいだけ伸ばしています。花が終わったら、先っちょ剪定してアーチと横のパーゴラに誘引します。


上からパーゴラを写してみました。
庭_2015101001


右側がピエール・ド・ロンサール、左側がプロスペリティです。

ピンクグルースアンアーヘンも咲きました

今日2番目の記事はウチの優等生、ピンクグルースアンアーヘンです。

ピンクグルースアンアーヘン
ピンクグルースアンアーヘン_2016062301
ギヨーのバラです。
アンティークタッチのかわいいピンク。

ピンクグルースアンアーヘン_2016062304
香りはティー香が少し。でも綺麗に咲いてくれます。

ピンクグルースアンアーヘン_2016062302
ちょっと開きすぎ 笑。

ピンクグルースアンアーヘン_2016062305
まだまだこれから咲きます。

ピンク・グルースアンアーヘンも咲いてきました。

今日3番目の記事です。
ウチの優等生のピンク・グルースアンアーヘンも元気です。
いくつかのつぼみが開いて咲いてくれました。

ピンク・グルースアンアーヘン
ピンク・グルースアンアーヘン_2016081305 
可憐な感じ。

ピンク・グルースアンアーヘン_2016081302 
それぞれ違った貌を見せてくれます。

ピンク・グルースアンアーヘン_2016081303 
グラデーションがいい感じです。

ピンク・グルースアンアーヘン_2016081304 
開くとこんな感じ。これはこれでいいなぁ。

ピンク・グルースアンアーヘン_2016081301 
全体像はこんな感じ。まだまだつぼみがたくさん。
この子は鉢バラにぴったりだなぁ。

リリーマルレーン
リリーマルレーン_2016081302 
連日の登場です。スミマセン。

リリーマルレーン_2016081301 
やっとほぼ満開です 笑。

プロフィール

しんしん

Author:しんしん
こんにちは!しんしんです。
北海道札幌市の隣にある北広島市に住んでいます。家族は住んでいますが私は'16/10中旬から、東京に単身赴任中です。
厳しい冬と短い夏に負けずにバラを育てています。
バラが好きです。
ギターも好きです。
ワインも好きです(お酒はなんでも好きです)。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-