アルビノーニのアダージョを弾きました

昨夜の雨が上がり朝からまあまあの天気です。
庭のバラにはあまり変化がありません。
ブッシュは2、3株ぐらいつぼみがついています。
3連休だし、タイトル通り、バラの世話して、ワイン飲んで、ゆっくりギターでも弾こうかなぁ。

アルビノーニのアダージョ

「ギターで弾きたいクラシック名曲集 Best20」に載っていました。
やさしいアレンジなので例によって一発録りです。
 この曲は、第2次世界大戦時のドレスデン大空襲で破壊された旧ザクゼン国立図書館の廃墟から、イタリア・バロック期の作曲家トマゾ・アルビノーニ(1671-1751)の弦楽合奏とオルガンのためのソナタ・ト短調の断片が発見され、それをイタリアの音楽家レモ・ジャゾット(1910-1998)補遺編纂して1958年に出版したものとされていました。
 しかし、実はこの話はジャゾットの創作であり、彼自身が独自に作曲した作品をアルビノービ名義で発表したものであることが後年明らかになりました。
 いつの時代も贋作はありますが、これほど有名になった曲も珍しいですね。

スポンサーサイト
プロフィール

しんしん

Author:しんしん
こんにちは!しんしんです。
北海道札幌市の隣にある北広島市に住んでいます。家族は住んでいますが私は'16/10中旬から、東京に単身赴任中です。
厳しい冬と短い夏に負けずにバラを育てています。
バラが好きです。
ギターも好きです。
ワインも好きです(お酒はなんでも好きです)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
カテゴリ
駅 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-