雪の華を弾きました

今日の東京は雪。
11月に降るのは54年ぶりなんだそうです。
まあほとんど「みぞれ」っぽいんですが。
会社の帰りに月刊の「現代ギター」を買って帰りました。
北海道じゃ24日には売ってません(26か27日)笑。
あら、雪の華の楽譜が載ってる~
あまりにもタイムリーなので弾きました。

雪の華


2003年にCMソングとして発表された中島美嘉さんの冬の名曲です。
これまでもいろんな方にカバーされています。
スポンサーサイト

郷愁のショーロを弾きました

今日はお休みです。
明日は雪になるかもと天気予報で言ってました。
2週連続して土日の休みは北海道だったので弾けなかったギターを久しぶりに弾きました。

郷愁のショーロ


アグスティン・バリオス(1885年5月5日-1944年8月7日)はパラグアイのギタリスト・作曲家・詩人です。バリオス=マンゴレとも呼ばれます。
パラグアイの5万グアラニー紙幣に肖像が使用されています。
郷愁のショーロはその名のとおり哀愁に満ちた美しいメロディの曲なので、バリオスの作品の中でも人気のある曲です。
バリオスは背が高く手の大きな人だったようで、バリオスが作曲したギター曲の中には大きな手でないと左手で弦を押さえられないような曲がけっこうあります。この曲も例外でなく途中のショーロ部分で人差し指で6弦の1フレット、中指で4弦の5フレット、薬指で3弦の6フレット、小指で1弦の6フレットという部分が出てきます。
「ギターの神様」といわれたセゴビアに作品を過小評価されていましたが、現在では世界中のギタリストに愛奏され録音されています。皮肉にもすぐれた楽曲として擁護した先駆者は、セゴビア最後の高弟のジョン・ウィリアムズでした。

シャトー・オー・ソリヨン 2005

今日の朝、北海道から東京に帰ってきました。
北海道は雨。
対してこっちはとっても天気が良いです。
小春日和ってやつですね。
北海道ではなかなか経験できません (*^_^*)

朝、10時初の飛行機だったんですが、早めに空港入りしてラウンジでゆっくり。
ラウンジ_2016112001 
千歳空港のJALラウンジは工事が終わって新装されました。



ビール_2016112001 
朝からビール☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
休日しかできません。
サッポロクラシックを飲みました。



シャトー・オー・ソリヨン 2005
シャトー・オー・ソリヨン 2005_2016112001 
夕方からはワインです ♪(*^^)o∀

シャトー・オー・ソリヨン 2005 
Chateau Haut Sorillon 2005

【産地】フランス/ボルドー
【格付】AOCボルドー・スペリュール
【使用品種】カベルネソーヴィニヨン、メルロ
【平均樹齢】?年
【外観】
 清澄度:澄んだ
 輝き:強め
 色調:熟成感がある。年数のわりに深いスミレ色、エッジがレンガ色
 濃淡:やや濃い
 粘性:強い
 印象:熟成感がある、華やかな香りがある
【香り】
 豊かさ:しっかりと感じられる
 特徴:甘いブラックベリー、スモーキー、ウーロン茶、腐葉土、たばこ、スパイス
【味わい】
 アタック:軽め
 甘み:弱い
 酸味:柔らかい酸味
 タンニン分:弱い、まろやか
 バランス:心地よい、甘味と渋み・酸味が調和した
 アルコール度:中庸
 余韻:長く続く
 印象:軽く感じる
【総評】
 熟成感がある、11年経って、丁度いい飲み頃のワインと思われる。
 甘い香りにスパイス、腐葉土、若干たばこの香り。
 澱(※1)も多かったがデキャンタージュはせず、ボトルからゆっくり注ぐ。
 口に含むとまろやかなタンニンと甘味、渋み、酸味が同時に感じられ、直ぐに酸味を残して消えていく。ジューシーな果実味も感じられその甘味を滑らかなタンニンと程よい酸味が調和して立体的な味わいが感じられる。フィニッシュはややドライでスモーキーな香りが鼻腔をくすぐる。
 食べ物はローストビーフ。
 ボトル半分ほど飲んで休憩。

 抜栓してから2時間してゴーダチーズを合わせてみた。
 やはり、香りが立ってきた。たばこや腐葉土の香りが薄れ、黒い果実の甘い香りがグラスの中を漂う。
 酸味もまろやかになり角が取れた感じ。
 その弱い酸味をゴーダチーズの酸味が補完してワインのタンニンと黒い果実の微かな甘味と混然一体となって味蕾を刺激してくる。
 心地よい熟成感由来の美味しさが長い時間を忘れさせるかのような余韻を楽しませる。

※1ワインの澱
ワインの澱_2016112001 
底にもびっしり。好きな人は食べるらしい。

 

地震の傷跡

今日は仕事で熊本出張に行ってきました。
日帰りで~す...家を6時に出て、22時、今帰ってきました。
熊本の今日はいい天気。
快晴です。暖かったなぁ。

空港からのリムジン「リムジンバス」を降りると熊本城が見えました。

熊本城
熊本城_2016111602 
もちろん天守閣ではありません 笑。



熊本城_2016111601 
近づいてみると石垣が崩れ、櫓の一部も壊れています。
あちこちがこんな状態のため、城内はもちろん門の内部にも入ることができません。
まあ、仕事で来ているのでもともとゆっくり見ることもできませんが。


歩いているとくまもんが...


くまもん_2016111601 
ビルにいました(^∇^)


昼は桂花でラーメンセットA
桂花ラーメン_2016111601 
とっても美味しかったです\(^o^)/



仕事を終え、帰りの飛行機まで街の居酒屋で夕食。
「くまモンハイボール」なるものを飲みました。
くまもんハイボール_2016111601 
ウィスキーをコーラで割って、ビールの泡がプラスされています。
不思議な味...(°_°)

「熊本ハイボール」というものもあるみたい。

明後日は北海道に出張です( ̄^ ̄)ゞ
関連記事

Casillero del Diablo 2015

こんばんは~
ネットでポチってワイングラスとワイングラスハンガーを買いました (*^_^*)

ワイングラスハンガー
ワイングラスハンガー_2016110901 
よくワインバーとかにあるワイングラスを吊るすやつです。
どうせ食器棚なんかないし、これだと洗って吊るせばほこりも入らないのでいいかなと。
吊るしてるワイングラスもポチりました (^∇^)
ワインも一緒に買いましたがそれはまた今度にして、今日はスーパーでチリワインを買ってきました。


Casillero del Diablo 2015
Diablo_2016110901 
盗み飲みからワインを守るため、悪魔がいるという噂を流したという逸話をもつ「悪魔の蔵」という名のワインです。
デイリーワインとしてはとてもいいと思います。

Casillero del Diablo 2015
【産地】チリ
【格付】ー
【使用品種】カベルネ・ソーヴィニヨン
【地域名マイポ・ヴァレー46%、マウレ・ヴァレー30%、ラペル・ヴァレー24%
【平均樹齢】?年
【外観】
 清澄度:澄んだ
 輝き:強め
 色調:若さを感じる濃いスミレ色調
 濃淡:濃い
 粘性:強い
 印象:重厚な色調と粘性がある、輝きがある
【香り】
 豊かさ:しっかりと感じられる。オークの香りと甘いベリーの香り
 特徴:チョコレートのアロマ、さわやかな酸味
【味わい】
 アタック:やや強め
 甘み:ややあり
 酸味:強い、爽やかな酸味
 タンニン分:それほど強くない。
 バランス:オークの香りとカベルネ特有の果実味
 アルコール度:普通
 余韻:少し続く
 印象:中庸
【総評】
 チェリーやブラック・プラムのような爽やかな酸味。果実味あふれたワイン。
 トースティなオークの香りが上品。凝縮感があり、チョコレート、ベリーのアロマ。
 コクのあるしっかりした構造のワインで、口中にまろやかな香りが広がる。少しドライなフィニッシュ。
 食べ物はローストビーフを合わせてみた。
 チーズは意表とついてカマンベール。
 以外といい。果実味がより引き立つ感じ。
 全般的にチリワイン特有の強い果実味とコスパが良いワイン。

プロフィール

しんしん

Author:しんしん
こんにちは!しんしんです。
北海道札幌市の隣にある北広島市に住んでいます。家族は住んでいますが私は'16/10中旬から、東京に単身赴任中です。
厳しい冬と短い夏に負けずにバラを育てています。
バラが好きです。
ギターも好きです。
ワインも好きです(お酒はなんでも好きです)。

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
カテゴリ
駅 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-