郷愁のショーロを弾きました

今日はお休みです。
明日は雪になるかもと天気予報で言ってました。
2週連続して土日の休みは北海道だったので弾けなかったギターを久しぶりに弾きました。

郷愁のショーロ


アグスティン・バリオス(1885年5月5日-1944年8月7日)はパラグアイのギタリスト・作曲家・詩人です。バリオス=マンゴレとも呼ばれます。
パラグアイの5万グアラニー紙幣に肖像が使用されています。
郷愁のショーロはその名のとおり哀愁に満ちた美しいメロディの曲なので、バリオスの作品の中でも人気のある曲です。
バリオスは背が高く手の大きな人だったようで、バリオスが作曲したギター曲の中には大きな手でないと左手で弦を押さえられないような曲がけっこうあります。この曲も例外でなく途中のショーロ部分で人差し指で6弦の1フレット、中指で4弦の5フレット、薬指で3弦の6フレット、小指で1弦の6フレットという部分が出てきます。
「ギターの神様」といわれたセゴビアに作品を過小評価されていましたが、現在では世界中のギタリストに愛奏され録音されています。皮肉にもすぐれた楽曲として擁護した先駆者は、セゴビア最後の高弟のジョン・ウィリアムズでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わぁーー 素敵な曲ですね―♫
哀愁に満ちた最初から、ふわっと変わる中間部もまた良いですねー^^ なんだか緑いっぱいで海の風が吹いてくるような、そんな場所を思い浮かべました。

ピアノだと、ラフマニノフがもしかしたら末端肥大症だったかもしれないとかで、手がとっても大きい方だったようです。それが楽譜にも反映されているそうでした^^

風邪ひかないでねーー☆彡

Re: No title

mimihaさん こんばんは~

お聴き下さりありがとうございます。
この曲は小学生の頃から大好きで、わたしがクラシックギターに嵌ったきっかけの曲でもあります。
でも難しいのよね~
これまでこんなに弾いてるのになかなかものにできません 笑。

ではまた。

No title

ほんとうに哀愁に満ちた素敵な曲ですね~♪
最初のメロディーがとても好きです。
中間部はちょっと雰囲気が変わりまた元に戻る感じでしょうか。
小学校の頃から好きって↑もうこの曲を弾き始めていらしたのですか~
弾き込んだ曲だから、なお一層美しいのですね~♪

今朝は東京も雪が降りましたね~

No title

美しい曲ですね。本当に哀愁に満ちてとっても素敵。
小学生の頃から、こんな大人びた曲がお好きだったんですね。( ゜o゜ )

北海道も雪、東京に戻っても雪ですね。

Re: No title

かずさん こんばんは~

お聴き下さりありがとうございます。
小学生の頃から暗い曲が好きでして(//>ω<)
でも小学生の頃は前半部分だけしか弾けませんでした。

あちこち間違えていますが聞き流してください。
また、再録音が必要な曲が増えました(#^.^#) 

ではまた。

Re: No title

amocsさん こんばんは~

お聴き下さりありがとうございます。
哀愁を感じて頂けましたか~
小さい頃から暗い曲が好きでして(^∇^)

ほんと雪に追いかけられてます ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ではまた。

ショーロ~~

音楽はあまり詳しくないのですが、
わりとブラジルの音楽が好きなんです。
だからショーロという言葉を聞いて反応してしまいました(笑)
パラグアイってどこにあるのかと思ったらブラジルの隣なんですね。

曲も切ない感じですけど、弾く方も指が切なくなりそうな(^_^;)
この曲の魅力を小学生の時に気付くとは・・・(笑)

ところでボサノヴァ系は範疇ではないですか?
(←やんわりリクエスト)

Re: ショーロ~~

剛毛系さん こんばんは~

お聴き下さりありがとうございます。
ショーロに反応してくださってありがとうございます。
ショーロはあと「ショーロスNo.1」と「鐘の響き」を弾いていますので暇な時にでも聴いて下さるとうれしいです。
ボサノバも弾きますよ~
でも楽譜を北海道に置いてきちゃった。
今度帰ったときに持ってきて弾こうと思いますのでその時はまた聴いてね~

ではまた。
プロフィール

しんしん

Author:しんしん
こんにちは!しんしんです。
北海道札幌市の隣にある北広島市に住んでいます。家族は住んでいますが私は'16/10中旬から、東京に単身赴任中です。
厳しい冬と短い夏に負けずにバラを育てています。
バラが好きです。
ギターも好きです。
ワインも好きです(お酒はなんでも好きです)。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
カテゴリ
駅 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-