チキリン・デ・バチンを弾きました

 今日3月11日はアストル・ピアソラの生誕日です。

 ピアソラといえばリベルタンゴやアディオス・ノニーノなどバンドネオンを主体としたアルゼンチンタンゴが有名ですよね~。
 ピアソラの多くの曲は、激しいタンゴのリズムの中に憂いに満ちたセンチメンタルで印象的なメロディが展開されます。
 クラシックの構造や、ニューヨーク・ジャズのエッセンスと取り入れたピアソラのタンゴはあまりにも当時のタンゴの常識を逸脱していたため「踊れないタンゴ」と当初は評判が良くなかったそうです。

 今日はそんなピアソラの珍しいワルツ「チキリン・デ・バチン」を弾いてみました。



 チキリン・デ・バチンは「バチンの男の子」という意味です。
 今日が生誕日ということで、これまたほとんど初見で弾いたのでお聞き苦しい点はご容赦願います。
 笑って聞いてね~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ピアソラと来ましたか♪  一枚彼のCDを持っていて、
去年の夏は、草むしりのバックグラウンドミュージックに♫
哀愁が感じられるピアソラですね
ギター。音が優しいでしたーー^^

Re: No title

mimiha さん こんばんは~

コメントありがとうございます。
また、お聴きくださりありがとうございます。

ピアソラの誕生日だったもんで (^◇^)
哀愁の感じられるメロディーがピアソラの真骨頂ですよね。

ではまた。

No title

哀愁の感じられるメロディーですね~
ギターの音がやさしく、この曲がとても好きになりました♪

トラピストのクッキーはよく弟が送ってくれましたが、
あそこでビールを作っていたのですね。
いろんな歴史があるのでしょうが、びっくりです!

家族旅行で函館に行った時トラピスチヌ修道院に寄りました。
こちらには手作りのかわいいおみやげがいっぱいありました~

Re: No title

かずさん こんばんは~

コメントありがとうございます。
また、お聴きくださりありがとうございます。

物悲しいメロディーですよね。
函館にはトラピスチヌもトラピストも(ほんとは隣の市ですが)あります。
そうそう華みやび、どうでした?

ではまた。
プロフィール

しんしん

Author:しんしん
こんにちは!しんしんです。
北海道札幌市の隣にある北広島市に住んでいます。家族は住んでいますが私は'16/10中旬から、東京に単身赴任中です。
厳しい冬と短い夏に負けずにバラを育てています。
バラが好きです。
ギターも好きです。
ワインも好きです(お酒はなんでも好きです)。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-