FC2ブログ

葉っぱをむしって冬支度の準備です

連休を利用してつるバラや鉢バラの葉っぱをむしりました。
冬までの残りの日、枝を寒さと日光にしっかり当てます。

ピエール・ド・ロンサール
ピエール・ド・ロンサール_201511001


禿坊主です 笑。


ピエール・ド・ロンサール_201511002


今年のシュートです。わたしのずんぐりむっくりの指と同じぐらい 笑。


ピエール・ド・ロンサール_201511003


これは去年のシュート。こちらは私の指より太いです。


ピエール・ド・ロンサール_201511004


堂々とした株元です。古い枝をのこぎりで切りました。


プロスペリティ
プロスペリティ_2015110301


プロスペリティも葉っぱを全部取りました。枝が固くて真っ赤です。栄養が回っている証拠です。よしよし。


プロスペリティ_2015110302


ピエール・ド・ロンサールとプロスペリティをパーゴラに誘引しました。


鉢バラ
鉢バラ_2015110301


鉢バラも葉っぱを取って、細い枝を整理しました。


つつじの紅葉
紅葉_2015110301


カーポート側から庭を見ました。つつじの紅葉がきれいです。
右の丸いのがドウダンツツジ、左は名前のわからないつつじ 笑。
こちらはもう少し紅葉を楽しんでから冬囲いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは☆

見事なつるバラを見ると、こんなきれいな花を何故たくさんつけられるのだろう、と感動していましたが、シュートも太いし株元もこんなにすごいのですね!納得です。

新しいアルハンブラとラグリマ聞かせていただきました。とっても綺麗な演奏で素適でした♪
ラグリマって涙という意味なのですね。
初めて知りました。
チェリーちゃんの寝顔がかわいかったです!

Re: こんにちは☆

かずさん こんにちは!

ご訪問いただきありがとうございます。
ウチのピエール・ド・ロンサールとプロスペリティは毎年、枝いっぱいに花を咲かせてくれます。
今年は特にシュートが伸びてパーゴラの上まで届きました。
うれしい事なんですが、一方、北海道の厳しい冬に耐えることが出来るか心配です。
こればっかりは自然のことなのでどうすることもできません。
雪に埋まってしまうとかえって暖かいのですが、さすがに2.5mまで雪は積もらないので、からっ風にさらされてしまいます。そういう意味ではアーチのバラも大丈夫かなぁと心配しています。

アルハンブラとラグリマ、拙い演奏ですが、聴いてくださりありがとうございます。
前回は「やっつけ」ぽかったのですが、今回は全体のバランスや音色等にも気を付けて弾きました。
もうこれ以上上手くは弾けません 笑。
チェリーは私がギターを弾くと横で寝ます 笑。
また、折を見てアップしますので、聴いていただけると嬉しいです。

ではまた。

しんしんさんへ

こんにちは!
本当に冬支度なのですね。
葉っぱがないバラたちを見て、ちょっと寂しくなりましたが、冬のバラってこんなふうなのだと改めて実感。
ピエールは、すごく大きくなるのですね。
こんなにしっかりしているから、あのような素晴らしい花をいくつもつけてくれるのですね。
バラって、木なんだなあと思いました。
裏に地植えしてみましたが、近々収拾がつかなくなるのが目に見えるようです 笑
どうしましょうー。

Re: しんしんさんへ

amiccoさん こんにちは!

とうとう冬支度です。
葉っぱ取って、枝に寒さと日光を十分にあててあげるのからスタートです。
あとは今月末に縄で縛って冬囲いします。鉢バラは倒して、雪が降るのを待ちます。
冬は雪の中が一番暖かいんですよね。
ピエールもプロスペリティも今年はシュートをたくさん伸ばしてくれました。
でも一方、雪の中に埋まれないんでからっ風に当たるリスクもあるんです。
大丈夫かなぁ。心配ですが自然には逆らえません。

ではまた。

No title

しんしん様こんにちは。
どんどん冬が近づいてきましたね。
ピエール、プロスペリティ拝見させて
いただきました。
とても立派ですね。

やはりつるバラは地植えでのびのび
育てるのが一番だと感じました。

葉が無くなった枝を見ると、
とても丁寧に麻ひもで誘引されているのが
見て取れ、非常に感心したのと同時に
誘引方法が大変参考になりました。

また、昨年までの越冬に耐えてきた痕が
残った株元を見ると、苦労して極寒の冬を
越えてこられたんだな~と感じ、
非常に共感を覚えます。

今時期のバラ枝は赤く色付いたりと
葉がなくても季節を楽しむことができ
て素晴らしいですよね。
我が家ではレディ・エマ・ハミルトンの
枝が綺麗に染まっています。
(既にビニール紐でミイラのような状態に
なりましたが。)

なんだか硬い文章になってしまいました。笑

ではまた。

Re: No title

もろもろさん こんにちは!

> ピエール、プロスペリティ拝見させていただきました。
> とても立派ですね。
ありがとうございます。
やっとパーゴラのてっぺんまで伸びました。
1.5mくらいまでは雪に埋もれるんでいいんですが、さすがにパーゴラまでは積もらないんで
先っちょが冬枯れしないか心配です。自然が相手なんでどうすることもできませんが。

> 葉が無くなった枝を見ると、
> とても丁寧に麻ひもで誘引されているのが
> 見て取れ、非常に感心したのと同時に
> 誘引方法が大変参考になりました。
葉っぱがあったときは全然目立たなかったのですが葉っぱ取ってみると麻ひも結びすぎてました 笑。
でも枝が強くてたくさん結ばないと誘引できないんですよね。
自己流なので恥ずかしい限りです 笑。
>
> また、昨年までの越冬に耐えてきた痕が
> 残った株元を見ると、苦労して極寒の冬を
> 越えてこられたんだな~と感じ、
> 非常に共感を覚えます。
もろもろさんのアブラハム・ダービーばりの傷跡ですよね 笑。

> 今時期のバラ枝は赤く色付いたりと
> 葉がなくても季節を楽しむことができ
> て素晴らしいですよね。
今年は特に赤くなってます。種類によっては赤くならないのもありますが・・・
例年はこのまま枝の先から赤みが失せて株元に栄養が落ちていったら強剪定して冬囲いなんですが、
今年はもろもろさん流の「細い枝だけ整理して来春強剪定」を試してみようかなぁなんて考えています。

あっそれからバッハではありませんが自分の演奏アップしましたので良ければ聴いてください。
(厳しい批評大歓迎です。でも少しは優しくお願いします 笑)
冬はバラがお休みなのでギターモードになる予定です(懲りていません)。

ではまた。
プロフィール

しんしん

Author:しんしん
こんにちは!しんしんです。
北海道札幌市の隣にある北広島市に住んでいます。家族は住んでいますが私は'16/10中旬から、東京に単身赴任中です。
厳しい冬と短い夏に負けずにバラを育てています。
バラが好きです。
ギターも好きです。
ワインも好きです(お酒はなんでも好きです)。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
カテゴリ
駅 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-