FC2ブログ

マリアルイサを弾きました

今日も雨模様です。
降ったりやんだり、ぐずぐずした天気。
バラもカーポートに避難したし、ギターでも弾こうっと。

マリアルイサ

フリオ・サルバドル・サグレラス(1879-1942)はブエノスアイレス生まれのアルゼンチン人ギタリスト兼作曲家です。
主として指慣らしのための初心者から上級者までを広く対象にした教則本で有名です。
ギター教授として活躍しました。
マリアルイサは 『Tres Piezas Faciles(3つの簡単な作品)』という初心者向けの小品3曲の曲集の2曲目です。
マリア・ルイサ・アニードという同じアルゼンチンの女性ギタリストに捧げるために作った曲です。

エストレリータを弾きました

今日は雨です。
雨降りはギターかなぁ。
ブロともの方が「エストレリータ」好きって言ってたなぁ。
練習してアップしようっと。

エストレリータ

マヌエル・ポンセ(1882-1948)はメキシコの作曲家です。
クラシックギター奏者のアンドレス・セゴビアと親交を結び、、《「ラ・フォリア」を主題とする変奏曲とフーガ》(1929年)や、シューベルト没後100周年を記念する《ロマンティックなソナタ Sonata Romantica》(1927年 - 1929年)、《ギター・ソナタ第3番 Sonata III》(1927年)、《南国のソナチネ Sonatina Meridional》(1939年)などを作曲しました。
エストレリータ(小さな星 Estrellita)は元々歌曲ですが、ホセ・ルイス・ゴンザレスがギターに編曲し、多くのギター奏者に愛奏されています。

BerunardiniのIrmaを弾きました

ギターの弦を交換しました。
新しい弦って気持ちいいんです。
何か新しい曲とネットを物色していたらBerunardiniのIrmaという曲を見つけました。
新しい弦慣らしに弾いてみようっと。
どれどれ、4分の3拍子のワルツですね。
例によって初見一発勝負です。

Irma

 作曲はAttilio Bernardini (1888-1975) (Brazil) です。
Edson Lopesという方の編曲をもとに弾きました。
Edson Lopesの演奏は
https://www.youtube.com/watch?v=2ZwSYbw3Ieo
です。
もう少しテンポ早めだったのね~。

今日は天気がいいなあ。

今日は天気がいいのでチェリーを散歩につれていってあげました。

「さんぽ」って言うと判るのか落ち着きません 笑。
散歩のついでにスパークリングワイン買ってきました。
夏はやっぱりスパークリングワインだなぁ。

チェリー
チェリー_2016072403 
今日は天気がいいのでパパを散歩につれて行ってあげたワン。


ラベンダー_2016072402 
ラベンダーが咲いてるワン。


チェリー_2016072402 
パパ、写真撮ったらいいんじゃないの ワン。


ラベンダー_2016072401 
きれいだな~ワン。
パパ! さんぽにつれてきてもらって良かったでしょ!ワン。


チェリー_2016072401 
パパ、撮ったら行くよ ワン。
もう、もたもたしてないで! ワン。


チェリー_2016072404 
パパを散歩に連れて行って疲れたワン。


Andantino

Felix Horetzky(1796-1870)のアンダンティーノを弾きました。

おまけ

試しに1分弱だけスマホで撮ってみました。
曲はアストゥーリアス

とある休日の昼下がり。
夫役の竹野内豊さんと妻役の中村優子さんが楽しくノビノビと遊ぶ双子の娘を微笑ましく見つめ・・・
「天井が高い家にしてほんとよかったわね」
「そうだな」
(嘘だ、俺は今嘘をついている。ほんとは・・・)

でおなじみの大和ハウスのCM「夫の本音」篇に流れている曲です。

原曲はピアノでイサーク・アルベニス(スペイン:1860-1909)が作曲しました。

全部弾くと7分弱! そのうちアップします 笑。

アルビノーニのアダージョを弾きました

昨夜の雨が上がり朝からまあまあの天気です。
庭のバラにはあまり変化がありません。
ブッシュは2、3株ぐらいつぼみがついています。
3連休だし、タイトル通り、バラの世話して、ワイン飲んで、ゆっくりギターでも弾こうかなぁ。

アルビノーニのアダージョ

「ギターで弾きたいクラシック名曲集 Best20」に載っていました。
やさしいアレンジなので例によって一発録りです。
 この曲は、第2次世界大戦時のドレスデン大空襲で破壊された旧ザクゼン国立図書館の廃墟から、イタリア・バロック期の作曲家トマゾ・アルビノーニ(1671-1751)の弦楽合奏とオルガンのためのソナタ・ト短調の断片が発見され、それをイタリアの音楽家レモ・ジャゾット(1910-1998)補遺編纂して1958年に出版したものとされていました。
 しかし、実はこの話はジャゾットの創作であり、彼自身が独自に作曲した作品をアルビノービ名義で発表したものであることが後年明らかになりました。
 いつの時代も贋作はありますが、これほど有名になった曲も珍しいですね。

愛の挨拶を弾きました

今日は曇天です。
昨日と同じく朝から録音してみました。
今日も「ギターで弾きたいクラシック名曲集 Best20」から選びました。

愛の挨拶

イギリスの作曲家エドワード・エルガー(1857-1934)が愛妻キャロライン・アリス・ロバーツへ婚約記念として贈った曲です。
今回もほとんど初見、再録無しの一発録りです。

愛のワルツを弾きました

今日も秋晴れ。でも風が強いなぁ。
秋っぽい憂い漂う曲を弾きました。

愛のワルツ

作曲者のウルリック・ノイマン(1918-1994)はデンマークのコペンハーゲンに生まれました。
ヨーロッパ中に知られるジャズギタリスト、歌手であり、エレキギターの奏者としてもスカンジナビア諸国のパイオニア的存在だったようです。
100曲以上のギター曲を作曲しましたが、クラシックギターのための曲はこの「愛のワルツ」と「ギター協奏曲」の2曲のみです。
この曲は1961年の映画「蝋人形」のために作曲され、セルシェルによって初演されました。

カバティーナを再録音しました

東京は暖かいですねぇ。
カミさんから庭の写メが送られてきましたが...

 いかにも冬~~~~~ ((((;゚Д゚))))))) 

寒そうです。
庭_2016110601 
居間の窓から撮ったんだと思います。
すごい雪!
今週末は札幌ですが冬囲い急いでしなきゃ!
それはそうと...

以前、録ったカバティーナをサイレントギターで再録音しました。



よかったら聴いてね~

雪の華を弾きました

今日の東京は雪。
11月に降るのは54年ぶりなんだそうです。
まあほとんど「みぞれ」っぽいんですが。
会社の帰りに月刊の「現代ギター」を買って帰りました。
北海道じゃ24日には売ってません(26か27日)笑。
あら、雪の華の楽譜が載ってる~
あまりにもタイムリーなので弾きました。

雪の華


2003年にCMソングとして発表された中島美嘉さんの冬の名曲です。
これまでもいろんな方にカバーされています。

きよしこの夜を弾きました

21日に北海道から東京に戻ってきました。
1便(8:00発)の飛行機です。

朝の列車_2016122301 
6時過ぎの列車乗って空港に向かいました。
まだ真っ暗 笑。

22日から天候が悪くなったそうです。
飛行機も欠航だって。
1日遅れてたら大変なことになってました。

今日はクリスマスっぽいのを・・・ということで

楽譜はネットで見つけました。
ギタリストの國松竜次さんの編曲です。
プロフィール

しんしん

Author:しんしん
こんにちは!しんしんです。
北海道札幌市の隣にある北広島市に住んでいます。家族は住んでいますが私は'16/10中旬から、東京に単身赴任中です。
厳しい冬と短い夏に負けずにバラを育てています。
バラが好きです。
ギターも好きです。
ワインも好きです(お酒はなんでも好きです)。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
カテゴリ
駅 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-